2013.05.30

シュトゥットの岡崎が今季を振り返る「想い描いた結果ではない」

岡崎慎司
自身のブログで今シーズンを振り返った岡崎 [写真]=Bongarts/Getty Images

 シュトゥットガルトに所属する日本代表FW岡崎慎司は29日、『決勝戦を前に』というタイトルで自身のブログを更新し、今シーズンを振り返った。

 6月1日に行われるDFBポカール決勝を前に、チームがサポーターへの応援呼びかけ企画を行ったことを報告した岡崎は、「リーグ戦も終わって、残すはポカール決勝のみ!」とコメント。1得点を挙げるにとどまった今シーズンについては、「俺の中でこの一年は想い描いた結果じゃない!」とし、理想的なシーズンを過ごすことができなかったと綴った。

 自身のパフォーマンスに不満を示した一方で、岡崎はさらなる成長を誓うとともに、バイエルンと対戦するDFBポカール決勝へ意気込んでいる。

「何度も試行錯誤して色んな事を試して、まだまだ自分には可能性があると実感している」

「精神的な成長を今年は出来たと思う! まだまだ、岡崎は這い上がれる!! ポカール決勝だって何かやってやる!!」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る