2013.05.30

リベリー、DFB杯決勝は「監督のためにも勝たなければ」

リベリー
DFB杯決勝に向けてコメントしたバイエルンのリベリー(右) [写真]=Popperfoto/Getty Images

 25日に行われたチャンピオンズリーグ決勝で、ドルトムントとバイエルンが対戦。バイエルンが2-1で勝利を収め、2000-2001シーズン以来となる12年ぶり5度目の大会制覇を果たした。

 今シーズン、ブンデスリーガを制したバイエルンは、DFBポカールでも決勝に進出。6月1日の決勝で勝利を収めれば、国内初の三冠達成となる。決勝では、日本代表DF酒井高徳、日本代表FW岡崎慎司が所属するシュトゥットガルトと対戦する。

 バイエルンのフランス代表MFフランク・リベリーが、DFBポカール決勝に向けてコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

「これまで必死に取り組んできた。トリプル(三冠獲得)を達成しなければならない」

「(チャンピオンズリーグ制覇は)僕にとって、チームにとって、そしてクラブにとって本当にうれしいことだった。フランスのいろいろな人が祝福してくれたよ。代表監督(ディディエ・デシャン氏)もね」

「(DFBポカール決勝は)勝たなければならない。僕たちは(ユップ・ハインケス)監督のためにも勝たなければならないんだ。でも、だいぶリラックスしているし、ストレスもそんなに感じていない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る