2013.05.27

レヴァンドフスキ代理人、バイエルンとの交渉認める「時間の問題」

レヴァンドフスキ
ハインケス監督に続き、代理人もレヴァンドフスキのバイエルン移籍を示唆 [写真]=Getty Images

 ドルトムントに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの代理人を務めるチェザリー・クチャルスキ氏が、ポーランドメディア『TVN24』のインタビューに応え、レヴァンドフスキのバイエルン移籍が近づいていると認めた。

 同氏は、クライアントのバイエルン移籍の可能性を問われると、「イエス。ロベルトは夏にバイエルンへ移籍することになる。バイエルンへ移籍しないというフリをしてもしょうがない。ロベルトは移籍しようと考えていて、何が起きるかだ」と、可能性を認めた。さらに、「時間の問題だ。取引は1週間以内か、2~3週間で完了するだろう。クラブからの連絡を待っている状態だ。この取引のために動いている。ロベルトは新しい挑戦を必要としている。周囲の人間の変化や新しい監督、新しいモチベーションが必要なんだ」と、移籍が近づいていることと、理由を明かした。

 レヴァンドフスキは、2010年夏にドルトムントへ加入。昨シーズンはリーグ戦22ゴールを挙げ、ブンデスリーガ年間MVPに選出されるなどチームのリーグ連覇に貢献すると、今シーズンもリーグ得点ランキング2位の24得点を挙げた。チャンピオンズリーグ決勝戦後、バイエルンのユップ・ハインケス監督がレヴァンドフスキ加入を示唆していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る