2013.05.23

ドルトムントがギリシャ代表DFの獲得間近か…独メディアが報じる

パパスタソプーロス
ドルトムントへの移籍が迫っているとされるパパスタソプーロス(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は22日、ブレーメンに所属するギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスのドルトムント移籍が近づいていると報じた。

 同メディアは、パパスタソプーロスの移籍交渉に際し、クラブ間で合意に迫っていると報道。移籍金は、1000万ユーロ(約13億円)前後になると伝えている。なお、同選手にはユヴェントスやフィオレンティーナが関心を抱いていると噂されていた。

 パパスタソプーロスは、AEKアテネでプロデビューを飾り、ジェノアやミランを経て、2011年にブレーメンに加入。今シーズンはリーグ戦29試合に出場し、1得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る