2013.05.20

フランクフルト乾、EL出場権獲得でも「悔しい1年だった」

ヴォルフスブルク戦にフル出場した乾貴士(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ最終節が18日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトと日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクが対戦。2-2の引き分けに終わった。乾と長谷部は、ともに先発出場。長谷部は35分、ペナルティーエリア内で乾を倒し、レッドカードで退場。PKを献上した。乾はフル出場。フランクフルトはリーグ戦を6位で終え、来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得した。

 試合後、乾がヴォルフスブルク戦と今シーズンを振り返った。ブンデスリーガ公式HPがコメントを伝えている。

「(ヨーロッパリーグ出場が決まった)ありがとうございます。(感想は)特にないですけどね」

「(前半から惜しいシュートがたくさんあったが)そうですね。決めないといけないシーンでしたけど。それが決まらなかった。悔しさのほうが残っています」

「(長谷部選手との交錯シーンを振り返ると)トラップをちょっとミスしたので、その分、前に行くのが遅れた。ハセさん(長谷部)も追いついてきたので、その前に入って、こけるしかないかなと思いました」

「(ヨーロッパリーグ出場を決めて、チームメートは優勝したかのように喜んでいるが)2部から昇格してきて、1年目でヨーロッパリーグですからね。もちろんすごいと思います。みんなは達成感がかなりあると思うので、喜ぶのは本当に良いことだと思います。俺は別に。(今日の試合でゴールを決められなかったから)悔しさのほうが(強い)」

「(今シーズンを振り返ると?)もっと結果を出さないといけなかったし、もっと結果を出したかった。悔しい1年だったという感じです。一対一の部分で勝てるようにもなりましたし、ドリブルで仕掛けるプレーも、この1年でだいぶできるようになったので、あとはもっと上を目指してやっていきたいと思います」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る