2013.05.17

クロップ監督がCL決勝に向けてコメント「夢を見ることも重要さ」

クロップ
CLバイエルン戦への意気込みを語ったクロップ監督 [写真]=BVB.jp

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督、ミヒャエル・ツォルクSD(スポーツ・ディレクター)らが、15日に行われた“UEFAメディアデー”に臨み、バイエルンと対戦するチャンピオンズリーグ決勝についてのコメントを残した。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 25日に控えるチャンピオンズリーグ決勝のバイエルン戦について、クロップ監督は、「我々が勝ったとしても、世界最高のチームとなるわけではないが、世界最高のチームを破ったことになる」とコメント。「何かを成し遂げるためには、危険を冒さなくてはならないこともある。それに夢を見ることだって重要だよ。実現できなかった時に傷つくとしてもね」と続け、シーズンを通して圧倒的な力を見せているバイエルンとの対戦に意気込んだ。

 また、ツォルクSDは、快進撃を続け決勝に進出した選手たちにプレッシャーをかけるつもりがないことを強調し、「選手たちにはこういう試合を楽しんでもらいたいと思っているし、彼らにはその権利があるはずだ。まぐれで決勝まで勝ち上がったわけではないんだからね」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る