2013.05.16

長谷部がヴォルフスへの残留希望を明かす「クラブに残りたい」

長谷部誠
ハンブルガーSV戦で、今シーズンの2ゴール目を挙げた長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ヴォルフスブルクに所属する日本代表MF長谷部誠が、クラブ残留の意向を語った。ドイツ紙『ヴォルフスブルガー・アルゲマイネ』が伝えた。

 ヴォルフスブルクとの契約を2014年まで残す長谷部は、ハノーファーへ移籍する可能性が報じられ去就が注目されたが、「最近、監督と話し合い、今後も一緒に仕事をしたいと言ってもらえた。非常に嬉しく、僕もそうしたいと思う」とコメント。昨夏の移籍希望についても、「当時は、これからどうなるかが予想できなかった。今ははっきりして、良い感覚がある」と語り、現在の心境を明かした。

 一方、自身のポジションについても言及。「監督は、右サイドバックが僕の希望するポジションではないと知っているし、僕が中盤でのプレーを望んでいる事も知っている。監督は、僕が後方で守ることに非常に価値があるのではないかと話していました」と語った。

 また、現行の契約終了後に関しては、「2014年から先については、まだ話し合っていません」とコメント。「その時、僕は30歳になり、次の契約は僕にとって非常に重要なものになる。もしクラブが契約延長のオファーをしてくれるならば、喜んでサインをすると思う。僕は残りたいんです」と、クラブへの愛着を口にした。

 長谷部は、2008年1月に浦和レッズからヴォルフスブルクに移籍。今シーズンは、リーグ戦で22試合に出場し、2ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る