2013.05.14

ドルトムントが韓国代表FWソン・フンミンに接近か…代理人認める

ドルトムントからの関心が伝えられたソン・フンミン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントが、ハンブルガーSVに所属する韓国代表FWソン・フンミンの獲得を検討しているとドイツ誌『キッカー』が報じている。

 同誌は、ハンブルガーSVのフランク・アルネセンSD(スポーツ・ディレクター)のコメントを紹介。同氏は、ソン・フンミンの代理人と電話をした際に、ドルトムントから代理人に接触があったことが確認できたとコメントしている。ソン・フンミンは契約が2014年までとなっているため、契約延長に応じなかった場合、来夏に移籍金無しで退団することになる。アルネセンSDは、「クラブへの正式なオファーはない」と接触を否定しつつ、「戦いを諦めるつもりはない」とコメントし、ソン・フンミンの引き留めを目指す模様だ。

 また同誌は、ドルトムント所属のポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの去就や、ソン・フンミンに対するトッテナムの関心にも左右されると報じ、すぐに韓国代表の去就が決定するものではないと見ている。

ソン・フンミンは今シーズン、リーグ戦32試合に出場し、12得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る