2013.05.13

シュトゥット岡崎、DFB杯決勝は「結果だけを求める試合」

DFB杯決勝に向けてコメントした岡崎慎司 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第33節が11日に行われ、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケと、日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。アウェーのシュトゥットガルトが2-1で勝利した。内田はフル出場、岡崎は71分から途中出場。酒井は前節に受けた警告により、出場停止だった。

 試合後、岡崎が、6月1日に控えたバイエルンとのDFBポカール決勝についてコメントした。ブンデスリーガの公式HPが伝えている。

「(リーグ戦は残り1試合で、その後にDFBポカール決勝がある)決勝は自分にとって大事な試合。今シーズン、『試合に出たらやれる』という自信はあるんですけど、結果という部分では、チームのために何もできていないという思いがあるので。決勝は逆転のチャンスだと思っている。『終わりよければ全て良し』じゃないですけど、ただ結果だけを求める試合だと自分の中では思っています」

「(先発と途中出場とで感覚の違いはあるのか)ないですね。自分の考えでは、サブにいても、『自信さえあればやれる』と思っているので。よく試合勘という言葉を使うけれど、試合勘というよりは自信なのかなと。姿勢をしっかりとして、自信を持って。やっぱりうまい選手は絶対的な自信があるから、試合勘なんて関係ない。(そういう選手は)何カ月も(試合から)離れていても、復帰したら『良い選手だ』と感じます」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る