2013.05.12

長谷部がフル出場したヴォルフス、ドルトと打ち合いの末にドロー

試合は打ち合いの末、引き分けに終わった [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第33節が11日に行われ、日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクとドルトムントが対戦。長谷部は先発出場した。

 ホーム戦に臨んだヴォルフスブルクは、開始5分にドルトムントのスヴェン・ベンダーに先制点を奪われたが、すぐに盛り返しを見せた。14分と23分にイヴァン・ペリシッチが続けてゴールを奪って一気に試合をひっくり返すと、逆転直後の26分にもナウドがCKから得点して、リードを広げた。

 2点差で折り返したヴォルフスブルクだったが、終盤に立て続けに失点を喫してしまう。84分と88分にドルトムントのマルコ・ロイスに得点を許してしまい、試合終了間際の土壇場で、試合を振り出しに戻されてしまった。

 2点差を追いつかれたヴォルフスブルクは、勝ち越し点は奪えず、3-3のままタイムアップを迎え、ホームで引き分けて2試合連続のドローとなった。なお、長谷部はフル出場した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る