2013.05.07

バイエルン、脱税容疑のヘーネス会長続投を支持

脱税容疑で捜査を受けているヘーネス会長 [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンは6日、相談役会でウリ・ヘーネス会長の続投を支持することを決定したと発表した。

 ヘーネス会長は4月、ドイツメディアによって脱税を行っていたことを報じられた。スイスの銀行に2000万ユーロ(約26億円)を隠していたと見られ、1月に税務署へ未申告分として300万ユーロ(約3億9000万円)の税金を納めた。しかし、この納税の過程で脱税をしたと見られ、捜査を受けた会長は一時拘束され、500万ユーロ(6億5000万円)の保釈金を払って逮捕状が取り下げられていた。現在も捜査を受けており、そのため、休職を願い出ていた。

 バイエルンは、「チャンピオンズリーグとドイツカップの決勝が目前に迫っていることを踏まえ、ヘーネス会長が続投すべきと決断した。この件については今後も注視し、新たな情報を取得していく」と声明を発表。ヘーネス会長の続投を支持しつつ、動向を見守るとしている。

 ヘーネス会長は、長年バイエルンでプレーし、1979年に現役引退後、同クラブのマネージャーに就任。財政を安定させ、クラブの成長に大きく貢献している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る