FOLLOW US

長谷部が20試合ぶりの今季2ゴール目…ヴォルフスは敵地でドロー

ハンブルガーSV戦で、今シーズンの2ゴール目を挙げた長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第32節が5日に行われ、ハンブルガーSVと日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクが対戦。長谷部は先発出場した。

 アウェー戦に臨んだヴォルフスブルクは、前半終了間際の45分にハンブルガーのハイコ・ヴェスターマンにゴールを許した。しかし、1点ビハインドで後半を迎えると、65分に長谷部が得点。左サイドからイヴァン・ペリシッチが上げたクロスにダイビングヘッドで合わせて、ゴールネットを揺らした。

 ヴォルフスブルクは、長谷部の第12節以来、20試合ぶりとなる今シーズンの2ゴール目で追いつくと、その後もチャンスを作る。しかし、勝ち越し点までは奪えずにタイムアップを迎え、アウェーで1-1と引き分けた。なお、長谷部はフル出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO