2013.05.05

CL決勝前哨戦で引き分けたドルト監督「非常に激しい試合だった」

チャンピオンズリーグ決勝の前哨戦は、ドロー決着となった [写真]=BVB.jp

 ブンデスリーガ第32節が4日に行われ、ドルトムントはバイエルンと対戦。ホームで1-1と引き分けた。

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は試合後、以下のようにドローを振り返った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 既にバイエルンの優勝が決まった中での一戦だったが、「非常に激しい試合で、フレンドリーマッチの気分でプレーしていた選手はいなかったね」とコメント。「各選手は公式戦モードで、熱い戦いになった。それこそがチケットを買ったファンの期待していたものだよ」と、イエローカード7枚が飛び交い、退場者が1人出た乱戦について語った。

 また、「我々は2位確定のために必要だった勝ち点1を奪えた。今シーズンの目標は達成できたね」と、ホームでの引き分けにも満足感を示した。

 ドルトムントとバイエルンは、25日にイングランドのウェンブリー・スタジアムで行われるチャンピオンズリーグ決勝で再び対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る