2013.05.05

1部残留へ意気込むデュッセル大前「あと2試合、勝つことだけ」

フランクフルト戦でフル出場を果たしたFW大前元紀 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第32節が4日に行われ、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトとFW大前元紀の所属するデュッセルドルフが対戦。ホームのフランクフルトが3-1で快勝した。乾、大前はともに先発出場。乾は50分にコーナーキックで1アシストを記録し、68分に途中交代した。大前はフル出場を果たした。

 試合後、大前が敗戦を振り返ってコメントした。ブンデスリーガ公式HPが伝えている。

「(残念な結果になったが)そうですね…。(リーグ戦)残り3試合で、下位との差もかなり縮まってきているなかで、今日のような試合で勝つと大きいんですけど。勝てなかったというのは、チームに何か(原因が)あると思う。とにかく悔しいですね」

「(試合序盤、フランクフルトに押される時間が続いたが)そうですね。(相手の)センターバックが(サイドに)開いて、そのスペースにボランチが落ちてきていた。そのボランチに対して、うちの選手が誰も(プレスに)行けていなかった。(ボランチに)自由に蹴らせていたので、そこを捕まえていれば、もっと違った結果になったんじゃないかと。(デュッセルドルフの)ボランチが1列前に出なきゃいけないと思います。僕たちは、前線の2人で、3人か4人くらい(の相手)に対応していたので。後半は、そこをボランチがケアしてくれていたので、攻撃の形が何回かあったんですけど。前半からできていればよかったですね」

「(けがで1試合休んだ後、すぐに先発出場となったが)そうですね。プラスなことだと思いますし、帰ってきてすぐに使ってもらえるのはありがたいです。でも、そういうなかでしっかり結果を出さないといけない。それは本当にわかっているので、そういう意味では今日は本当に悔しいですね」

「(難しいチーム状況で、攻撃の選手としてやるべきことは?)個人で崩したり、個人で打開できるようになっていかないと。そういうプレーは大事だし、そこに至る過程も高めていきたいと思います」

「リーグ戦あと2試合。本当に1試合も落とせないと思いますし、勝つことしか考えていない。もちろん今日も勝つことだけを考えてプレーしましたけど、こういう結果になってしまった。あと2試合に勝てば、絶対に残留できると思う。チームに貢献できればと思います」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
トッテナム
11pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る