2013.05.05

酒井高徳が痛恨のオウンゴール…シュトゥットは最下位に完封負け

酒井高徳
痛恨のオウンゴールを犯した酒井高徳 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第32節が4日に行われ、日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトとグロイター・フュルトが対戦。岡崎、酒井ともに先発出場した。

 ホーム戦に臨んだシュトゥットガルトだったが、ゴールを奪えずにいると、スコアレスで迎えた52分にオウンゴールから先制点を献上してしまう。酒井が自陣ペナルティエリア内でクリアミスしたボールが、シュトゥットガルトゴールに吸い込まれてしまった。

 シュトゥットガルトはホームで先行されると、75分にはアントニオ・リュディガーがペナルティエリア内でファウルを犯し、一発退場となってしまう。PKのピンチはGKスヴェン・ウルライヒの好セーブで凌いだが、数的不利に陥ると、試合終了間際の89分にもイリル・アゼミに追加点を許し、万事休す。0-2とホームで最下位相手に完封負けを喫して、2連敗となった。なお、酒井はフル出場、岡崎は67分までプレーした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る