2013.05.04

細貝所属のレヴァークーゼン、キースリンクへの獲得オファーを拒否

キースリンク
リーグ戦で22得点を記録し、得点ランキングで2位につけているキースリンク [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は3日、日本代表MF細貝萌の所属するレヴァークーゼンが、元ドイツ代表FWシュテファン・キースリンクに対する獲得オファーを拒否したと報じた。

 レヴァークーゼンのCEO(最高経営責任者)を務めるヴォルフガング・ホルツホイザー氏は、同メディアに対し、「フィオレンティーナから、キースリンクに関する具体的なオファーがあった」とコメント。続けて、「しかし、そのオファーはすぐに拒否したよ。来シーズンのチャンピオンズリーグで成功を収めたいのなら、彼を手放すことなんてできないはずだ」と語り、同選手を放出する考えがないことを明らかにした。

 また、キースリンクの契約期間は2015年までとなっているが、ホルツホイザー氏は同選手との長期契約を望んでいるとコメントした。

「今夏に契約延長の話し合いを行う予定だ。早い段階で交渉をまとめることができたらいいね。彼がレヴァークーゼンでキャリアを終えてくれたら嬉しいよ」

 キースリンクは今シーズン、リーグ戦31試合に出場し、得点ランキング2位となる22得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る