FOLLOW US

シャルケが内田の検査結果を発表「軽度の脳震とうで異常なし」

相手選手と激突して倒れこむ内田篤人 [写真]=Bongarts/Getty Images

 シャルケは3日、日本代表DF内田篤人が軽度の脳震とうと診断されたと発表した。

 内田は、3日にアウェーで行われたブンデスリーガ第32節のボルシアMG戦で先発出場したが、10分に相手と交錯したこともあり、前半のみの出場となっていた。内田は交代後に病院でCT検査を受け、軽度の脳震とうと診断されたが、異常はないことからスタジアムでチームと合流。チームバスで本拠地のゲルゼンキルヘンに戻った。

 シャルケは、4日と5日のチーム練習は休みと発表。6日における内田の練習参加については、状態次第になると伝えられた。

 内田はボルシアMG戦の開始10分に、ベルギー人DFフィリップ・ダームスとスライディングでボールを奪い合った際に激突。遅れて滑り込んできたダームスの足が、上半身から顔にかけて激しく接触し て、倒れこんだ。ピッチ外で治療を受けて、再びプレーを行ったが、前半のみでマルコ・ヘーガーとの交代を余儀なくされていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO