FOLLOW US

阿部拓馬が先発したアーレン、2試合残してドイツ2部残留を決める

2試合ぶりに先発出場した阿部拓馬 [写真]=原田亮太

 ブンデスリーガ2部第32節が3日に行われ、FW阿部拓馬の所属するアーレンとヤーン・レーゲンスブルクが対戦。阿部は先発出場した。

 アーレンはホームに最下位のヤーン・レーゲンスブルクを迎えると、26分にロベルト・レヒライターが先制点を奪う。直後の29分に失点し、同点で試合を折り返したが、78分にベンヤミン・ヒュブナーが勝ち越し点をマーク。2-1のまま逃げ切り、2試合ぶりの勝利で3試合負けなしとなった。

 勝ち点を43まで伸ばしたアーレンは、3部との残留・昇格プレーオフに出場する16位との勝ち点差を9に保ったため、2試合を残して 2部残留を決めた。なお、阿部は56分に途中交代した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA