2013.05.04

内田は相手との激突で前半のみの出場…シャルケがCL圏内4位維持

内田篤人
前半のみの出場となった内田(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第32節が3日に行われ、ボルシアMGと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦。内田は先発出場した。

 アウェー戦に臨んだシャルケは、前半を無得点で折り返したが、スコアレスで迎えた終盤に均衡を破った。82分にユリアン・ドラクスラーがミシェウ・バストスとのパス交換で抜け出し、右足でシュートを沈めた。

 終盤にリードを奪ったシャルケは、守備陣もボルシアMGを完封した。1-0で勝利して、2連勝の勝ち点52で、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位を維持。5位のフランクフルトに暫定ながら勝ち点6差をつけた。

 なお、内田は開始10分に、相手選手とスライディングでボールを奪い合った際に激突。遅れて滑り込んできた相手の足が、上半身から顔にかけて激しく接触して、倒れこんだ。ピッチ外で治療を受けて、再びプレーを行ったが、前半のみでマルコ・ヘーガーとの交代を余儀なくされていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る