FOLLOW US

フランクフルトがマインツと敵地でドロー…乾は後半途中まで出場

相手選手と競り合う乾貴士(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第31節が28日に行われ、マインツと日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦。乾は先発出場した。

 アウェー戦に臨んだフランクフルトは、前半から決定機をつかみながらも生かすことができず、無得点で折り返す。後半に入っても均衡を破れずにいると、64分に乾とシュテファン・アイクナーに代えて、オリヴィエ・オセアンとスルジャン・ラキッチを投入。選手交代で打開を図った。

 しかし、試合は両チームともに、最後までゴールを奪うことができず、0-0のままタイムアップ。スコアレスドローに終わった。6試合ぶりに引き分けたフランクフルトは勝ち点46、マインツは勝ち点40となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA