2013.04.24

フンメルスがCLレアル戦に意気込み「僕らに不可能はない」

ドルトムントとレアル・マドリードは、グループリーグでも対戦した [写真]=BVB.jp

 ドルトムントは、24日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグで、レアル・マドリードと対戦する。ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスが、レアル・マドリード戦への意気込みを語った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 ドルトムントは、グループリーグで同組となったレアル・マドリードと2試合を戦った。フンメルスは、レアル・マドリードについて、「僕らが実力を出し切った時にどんな戦いをするのか、彼らはわかっているはずだよ」とコメント。一方で、「2戦目ではレアルの強さを感じることとなった。ボールのある所でもない所でも、苦しめられたからね」とし、レアル・マドリードの実力を認めている。

 また、フンメルスは、決勝進出のためにはファーストレグの結果が重要になるとし、同試合への意気込みを以下のように語った。

「2試合を戦い、勝者となることがどれほど難しいかわかっている。でも、ドルトムントに不可能はない。ファーストレグで完封勝利を収めることができれば、大きなアドバンテージになるだろう」

「レアル・マドリードは、あらゆるポジションにトップレベルの選手を揃えている。僕らは攻撃も守備も、チーム全体でやることが重要になってくるだろうね。選手全員が同じ気持ちで戦うことが大切だ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る