2013.04.23

負傷中のレヴァンドフスキ、CLレアル戦出場の見込み

レヴァンドフスキ
好調を維持しているレヴァンドフスキ [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキが、24日に行われるチャンピオンズリーグ準決勝ファーストレグのレアル・マドリード戦に出場できる見込みであると明かした。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 大腿筋の打撲により、レアル・マドリード戦への出場が危ぶまれていたレヴァンドフスキだが、同メディアに対し、「(負傷箇所の)状態は深刻なものではない」とコメント。続けて、「レアル戦には、いいコンディションで臨めるはずだよ」と語っている。

 レヴァンドフスキは、今シーズンのチャンピオンズリーグで6得点を記録。ブンデスリーガでは12試合連続得点を記録するなど、好調を維持している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る