2013.04.23

強豪クラブが獲得を狙うゲッツェ、バイエルン移籍で合意か

ゲッツェ
バイエルンへの移籍が報じられたゲッツェ [写真]=Getty Images

 ドイツ紙『ビルト』は23日、ドルトムントに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、バイエルンへの移籍で合意に達したと報じた。

 同メディアは、契約解除の違約金となる3700万ユーロ(約47億円)をバイエルンが支払うことでゲッツェの移籍がまとまったと報じ、年俸は現在よりも200万ユーロ増しの700万ユーロ(約9億円)が支払われるとしている。また、同選手に対し、マンチェスター・Cやアーセナルが関心を抱いていたことも、併せて伝えている。

 ドルトムントの下部組織出身のゲッツェは、2009年にトップチームデビュー。今シーズンは、リーグ戦28試合に出場し、10得点を記録している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る