2013.04.22

酒井がフル出場のシュトゥット、リーグ戦2連勝…岡崎は途中出場

酒井、岡崎
フライブルク戦に、酒井(左)はフル出場、岡崎は途中出場した [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第30節が21日に行われ、日本代表DF酒井高徳、FW岡崎慎司の所属するシュトゥットガルトとフライブルクが対戦した。なお、酒井は先発出場、岡崎はベンチスタートとなった。

 試合は、両チームともに積極的な立ち上がりを見せる。シュトゥットガルトは15分、クリスティアン・ゲントナーがゴール前でシュートチャンスを得るが、ボールは枠外へ。対するフライブルクも、CKからセドリック・マキアディがヘディングで合わせ、ゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定で認められず。先制点が生まれたのは33分、マルティン・ハルニクの浮き球のパスをゲントナーが頭で合わせ、シュトゥットガルトが均衡を破った。さらに42分、相手のミスを突きヴェダド・イビシェヴィッチが加点。シュトゥットガルトが2点リードで前半を終えた。

 後半も、試合はシュトゥットガルトペースで進み、88分に岡崎を投入。すると、直後にイヴァン・サンティニに得点を許し、1点差に。しかし、その後は同点ゴールを許さず、試合は2-1でホームのシュトゥットガルトが勝利を収めている。なお、酒井はフル出場を果たしている。

 フライブルクを下したシュトゥットガルトは、勝ち点を39に伸ばし暫定で10位に浮上。一方のフライブルクは、4位浮上のチャンスを逃している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る