FOLLOW US

シャルケの内田「チャンスで決めないとこういう結果になる」

フランクフルト戦を振り返った内田 [写真]=Bongarts/Getty Images

 20日に行われたブンデスリーガ第30節で、日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦した。試合は、ホームのフランクフルトが1-0で勝利を収めている。一方、敗れたシャルケは、5位フライブルクの結果次第で、5位に転落する可能性もある。

 フル出場した内田は、同試合を振り返り以下のようにコメントしている。

―試合に敗れてしまいました。
「取れるときに取っておかないとね。こうなっちゃいますよ」

―試合の入り方は悪くなかったですか?
「悪くなかったと思います。最初のチャンスもうちだったし。押し込めていました。でも、悪い時間帯で失点してしまった。セットプレーの練習をしてきたんですけどね」

―乾選手に対するファールの判定は厳しかったですか?
「でも、(乾はファールを)もらう選手じゃないから。わざと転んだりするようなタイプではないし。VTRを見ていないから何とも言えないけど、俺のファールだと思います」

―前半あれだけ攻めていて、リスクマネージメントはどうしていましたか?
「いや、あいつ(乾)いつもフラフラしてるから。狙ってるのか、ただサボっているのかよくわからなかった」

―乾選手は「適当に動いている」と言っていました。狙っていないから放っておこうと思うと、ケアしなくなってしまいますか?
「実際に失点していないから、問題はないと思いますけど、ああいう風に残っていると嫌なんだよね。ちゃんと戻ってくれる方がいいです」

―今日の試合はチャンスを作っていて点を取れなかったところが苦しかったですか?
「そうでしょうね」

―シュートはことごとく止められていましたが、相手のGKがよかったですか?
「半々じゃないですか。決めなきゃいけないシーンもあったし、うちも決められてはいけない時間帯にやられた。サッカーってわかりやすいね」

―フランクフルトに敗れたことで、順位(暫定4位)こそ変わりませんでしたが、5位以下のチームとの差が詰まりました。
「まぁしょうがないです」

―もう負けられない?
「いや、だいぶ前から負けられないですよ(笑)」

―チームの雰囲気はどうでしょう?

「試合中に結構みんな文句を言っています。どうなのかなって思うけど、それがこっちの文化なのかな?」

―それは上手くいっていない時ですか?
「そう。だからどんどん雰囲気が悪くなっちゃう気がします。例えば、誰かがミスしても淡々とやればいいのに、『お前が悪いんだろ』って言い訳をしているから……。練習中にやればいいと思うんですけどね」

―怪我はよくなってきましたか?

「いや、めっちゃ怖いですよ。余裕ってわけじゃないですが、『今日はいける』と思う時もあります。でも、よくわからないです、気分屋なんで」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO