2013.04.21

長谷部がフル出場したヴォルフス、敵地での3発快勝で5戦ぶり勝利

長谷部誠
フル出場で勝利に貢献した長谷部 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第30節が20日に行われ、ブレーメンと日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクが対戦。長谷部は先発出場した。

 アウェー戦に臨んだヴォルフスブルクは、13分にマキシミリアン・アーノルドが得点して、幸先良く先制した。敵地でリードを奪うと、27分にもカウンターからイヴィツァ・オリッチが相手DFラインを抜け出すと、GKもかわして追加点を挙げた。

 前半だけで2点のリードを得ると、66分にはPKを獲得。追加点の大きなチャンスで、キッカーのジエゴが冷静に蹴り込み、3点目をマークした。

 リードを広げたヴォルフスブルクは、78分にマルコ・アルナウトヴィッチにゴールネットを揺らされるが、オフサイドの判定で得点と認められず、失点を免れた。

 結局、ヴォルフスブルクはブレーメンを完封して、3-0と逃げ切りに成功。5試合ぶりの勝利で勝ち点37となり、暫定12位に浮上した。一方、ブレーメンは勝ち点32で14位のままとなっている。なお、長谷部はフル出場した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る