2013.04.21

レヴァークーゼンがホッフェンに5発大勝…細貝、宇佐美は欠場

勝利を収め、喜ぶレヴァークーゼンの面々 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第30節が20日に行われ、日本代表MF細貝萌の所属するレヴァークーゼンと、日本代表MF宇佐美貴史の所属するホッフェンハイムが対戦。細貝はベンチスタート、宇佐美はベンチ外だった。

 試合は、ホームのレヴァークーゼンがホッフェンハイムを圧倒。16分にシュテファン・キースリンクが得点して均衡を破ると、23分にはホッフェンハイムのオイゲン・ポランスキが一発退場処分となり、数的有利にも立った。

 レヴァークーゼンは、31分にもアンドレ・シュールレが得点して前半を2点リードで折り返すと、後半にも追加点を奪う。65分にキースリンク、69分にシュールレがそれぞれ2点目をマークすると、79分にはシュテファン・ライナルツがチームの5点目となるダメ押しゴールを決めた。

 レヴァークーゼンは、守備陣もホッフェンハイムを完封し、5-0と大勝。3試合ぶりの勝利を挙げて勝ち点53の3位で、4位のシャルケとの勝ち点差を7に広げた。一方、3試合ぶりの黒星を喫したホッフェンハイムは、勝ち点24で降格圏の17位のままとなっている。なお、細貝に出場機会はなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る