2013.04.19

ドルトムント主将ケールは次節マインツ戦欠場、ロイスは復帰へ

週末のマインツ戦を欠場する見通しとなったケール [写真]=BVB.jp

 ドルトムントに所属する元ドイツ代表MFセバスティアン・ケールが、20日に行われるブンデスリーガ第30節のマインツ戦を欠場する見通しとなった。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 ケールは、足裏のじん帯を痛めた模様で、22日まで練習を回避することも併せて伝えられている。主将を務めるケールは、今シーズンのリーグ戦19試合に出場(途中出場2)している。

 また、筋肉を傷め、13日のグロイター・フュルト戦を欠場したドイツ代表FWマルコ・ロイスは、マインツ戦で戦列に復帰できる見込みで、ユルゲン・クロップ監督も「(ロイスは)まだ、ブレーキを少しかけている状態だが、練習でどんな動きにも対応できていた」と、順調に回復していることを明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る