2013.04.18

シュトゥット酒井高徳「バイエルンは決勝に相応しい相手」

酒井高徳
フライブルク戦でフル出場した酒井高徳 [写真]=千葉格

 ドイツ・カップ準決勝が17日に行われ、日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトはフライブルクと対戦。ホームで2-1と競り勝ち、6シーズンぶりの決勝進出を決めた。

 フル出場した酒井が試合後、決勝進出を振り返って以下のようにコメントした。

―決勝はバイエルン戦だが?
「ここまで来たらやるしかないでしょ、という感じですね。強いのは分かっているし、力の差があるのも分かっているけど、カップ戦には運を感じるというか、対戦相手もそうだし、 今日もこれだけ調子がいい相手にこういう戦いができたのもあるし、すごく自分たちに風が向いているというか、追い風の状態だと思うので、すごく今はワクワクしているかな。決勝でバイエルンとやれることに」

―最近バイエルンは大量得点で恐ろしい気もしますが。
「(昨日の準決勝も)見ていましたよ、しっかり。何シーンかを抜いてみてみると、結局取られた時のサイドバックの裏を突かれているパスがすごく多かったかなと思う。だから切り換えの時こそ、サイドバックがケアしておかないと、というのはすごく感じたので、それが弱いのかなと。それでバイエルンはそれを上手く使えるし、そこを通す精度、中に合わせる精度も高い。全部ゲームを見ているような、自分がゲームをやっているような感覚で試合を見ていました。そこに出すよね、シュート打つよね、ゴールに入るよねという感じで見ていたので、したたかで力強いチームだと思います。自分たちのリズムが悪くても自分たちの方に傾ける力もあると思うので、もうほんとに怖い相手かなと思うんですけど、でも僕らはここまで来たら失うものは何にもないので、リーグもその時は終わっているし、ちゃんと残留して終わって、そのままベルリンにいるイメージで行きたいと思っている。その時は単にぶつかって、砕けるか砕けないかという。でも先制点を取ったらチャンスかなと。結局、バイエルンも隙があるところはあると思うし、2-0から1点を返されたあとにもう1回追いつけるかというところがカギになってくると、ヴォルフスブルクの試合を見ていて思った。逆にあそこで3点目を取られるのかというところが。でもバイエルンの強さはそこだと思うので。難しいですけど、決勝に相応しい相手だと。こっちが言っていいのかな(笑)。僕らは挑戦者なので、しっかりぶつかっていきたいと思います」

―4人のDFラインの中で、個人それぞれがリーダーでやっているという意識もあるのか?
「そうですね、ラインはやっぱり高く保ちたいと思うし、センターバックがオフサイドト ラップをかけるのでサイドバックはそれより後ろにいないというコンセプトは1つあるので。オフサイドを取る時は、僕らはセンターバックよりも前のラインにいてセンターバックがオフサイドをかけるという感じはあるので。それでもやっぱり自分もラインを上げようとすることだけを意識してしまうと、自分の前の選手や2列目が出ていった時に対応できないと思うので、しっかり中に絞りながらということだけは意識しているんですけど。後半どうしてもちょっと、ずるずる引いてしまう時間帯があったので、今日とかは特にそれを意識して、『上げろ』とすごく細かく言っていたので。まあそれでコンパクトに保てたかなと。DFラインがコンパクトだと、あれだけロングボールを入れられてもセカンドボールを拾えると思うし、拾えなくても誰かがプレスに行けると思うので、非常にコンパクトに守れたかなと。ウチにしては90分間通してあんなにラインが高かったのは今シーズン初じゃないかなとは思いますね」

―決勝の日程上、代表の合流が遅れるが。
「そうですね、ハードですね。けど、嬉しいことなので。一番は勝ってそのまま優勝していきたいですけど、簡単ではないことですし。勝って行きたいなという気持ちがあるので。代表はちょっと遅れますけど、まだ代表に選ばれていないので、選ばれるようにリーグでしっかりやって、決勝の時には代表にそのままいけると決まって、優勝に持っていきたいなとは思いますけど」

―高いモチベーションを持ってリーグに臨めるのでは?
「そうですね。次はまた同じ相手なので難しくなると思いますけど、それでも今回の勝利は自信になったと思うし、残す試合もなるべく勝ち点を取らないといけない試合だと思っているので。すごい難しい試合はシャルケくらいだと思うので、それ以外はやっぱり勝ち点を稼がなきゃいけない相手だと思う。1つでも多く順位を上げて、1試合でも早く残留を決めて決勝を迎えたいなと思いますね」

 シュトゥットガルトは、6月1日にベルリンで行われる決勝でバイエルンと対戦して、16シーズンぶり4度目の大会制覇を目指す。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る