2013.04.18

シュトゥットがドイツ杯決勝進出…酒井高フル出場、岡崎は途中出場

岡崎慎司、酒井高徳
決勝進出を喜ぶ岡崎(左)と酒井(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ・カップ準決勝が17日に行われ、日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトとフライブルクが対戦。酒井は先発出場、岡崎はベンチスタートだった。

 ホームのシュトゥットガルトは、開始早々から攻めこむと、9分に先制点を奪う。カウンターからイブラヒマ・トゥラオレが左サイドを抜け出し、中央にクロス。ゴール前に走り込んだアーサー・ボカが右足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 シュトゥットガルトは幸先良く先行したが、14分にはフライブルクのヤン・ローゼンタールにDFラインを抜け出され、GKとの一対一を冷静に沈められてしまい、試合を振り出しに戻された。同点に追いつかれたが、28分にはクリスティアン・ゲントナーが左サイドから上げたクロスに対して、マルティン・ハルニクがヘディングで合わせて得点。前半の内に勝ち越し点を奪った。

 再びリードすると、前半を1点差のまま折り返す。後半は追加点こそ奪えなかったが、フライブルク攻撃陣に同点ゴールを許さずに、リードを保ってタイムアップを迎えた。

 2-1で競り勝ったシュトゥットガルトは、ドイツ・カップで6シーズンぶりの決勝進出。6月1日にベルリンで行われる決勝では、バイエルンと対戦して16シーズンぶり4度目の大会制覇を目指す。なお、酒井はフル出場して、岡崎は87分から途中出場していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る