2013.04.15

ミスから失点関与の乾「チームに迷惑をかけてしまった」

敗戦を振り返った乾 [写真]=原田亮太

 ブンデスリーガ第29節が14日に行われ、アウクスブルクと日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦。乾はフル出場したものの、自身のミスから失点を許すなど精彩を欠き、チームも良いところなく0-2で敗れた。

 試合後、乾は「相手の方が勢いもありましたし、そういうところで後手を踏んでしまったんだと思います」と振り返り、チームとして相手の圧力で受け身となってしまったことを悔やんだ。

 DFに当たりコースが変わる不運な形で先制点を許したことに気落ちしてしまったのではないかと問われた乾は、「まぁ、それ以外にも(ピンチは)いっぱいありましたし、それだけではないです。まぁ今日は負けるべくして負けましたし、自分のミスでチームに迷惑をかけてしまったので、残り5試合ですけど取り返したいなと思います」と答え、2失点目の自身のミスから失点した場面を悔やみ、挽回を誓っている。

 フランクフルトは勝ち点42で現在ヨーロッパリーグ出場圏内の6位。チャンピオンズリーグ出場権を得られる4位につけるシャルケとは勝ち点4差になった一方、7、8位のボルシアMG、ハンブルガーSVとは勝ち点1差となっている。20日に行われる次節ではシャルケと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る