2013.04.11

バルサ移籍の可能性を示唆するフンメルス「オファーがあれば検討」

バルセロナからのオファーであれば前向きに検討すると明かしたフンメルス [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドルトムントのドイツ代表DFマッツ・フンメルスが、ドイツ紙『ビルト』のインタビューに応え、自身の去就について言及した。

 フンメルスに対しては、今夏にセンターバックの補強を目指すバルセロナからの強い関心が噂されているが、「僕と(代理人を務める)父は、全世界99.9パーセントのクラブからのオファーは断るだろうね。だけど、バルセロナは、僕が移籍の可能性を考える2、3クラブの内の1つだよ。オファーがあれば検討することになるね」と、バルセロナからオファーがあれば、前向きに検討すると明かした。

 24歳のフンメルスは、バイエルンの下部組織出身で、2008年1月にドルトムントへ期限付き移籍。その後、完全移籍を果たして以降、主力としてドルトムントのブンデスリーガ2連覇などに大きく貢献している。昨年6月には、ドルトムントと2017年まで契約を延長した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る