2013.04.09

田坂所属のボーフムが監督解任…3部降格プレーオフ圏に低迷

ボーフムの新監督に就任したペーター・ノイルーラー氏 [写真]=Bongarts/Getty Images

 MF田坂祐介が所属するブンデスリーガ2部のボーフムは8日、カーステン・ナイツェル監督とスポーツディレクターのイェンズ・トット氏を解任したことをクラブの公式HPで明らかにした。ボーフムは両氏の解任とともに、ペーター・ノイルーラー氏の監督就任を発表。同日のチーム練習は、アシスタントコーチであるトーマス・ライス氏の下で行われる。

 ハンスペーター・ビリス監査役会長は、「ここ数週間の試合結果や、現在の順位状況などを考慮した上での決定だった」と説明している。ボーフムは6日の第28節でエルツゲビルゲ・アウエをホームに迎えたが、0-3で完敗。リーグ戦4連敗を喫していた。なお、田坂は累積警告で出場停止だった。

 新監督のペーター・ノイルーラー氏は、2001年12月4日から2005年5月までボーフムで指揮を執っており、今回の監督就任は古巣への復帰となる。

 ボーフムは、リーグ戦28試合を終えて、6勝8分け14敗の勝ち点26。リーグ戦6試合を残して、3部の3位クラブとの昇降格プレーオフに回る16位に低迷している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る