FOLLOW US

清武が3戦連続アシスト…全得点に絡む活躍でニュルンの勝利に貢献

3試合連続アシストもあり、2得点に絡んだ清武 [写真]=原田亮太

 ブンデスリーガ第28節が7日に行われ、日本代表MF清武弘嗣、MF金崎夢生の所属するニュルンベルクとマインツが対戦。清武は先発出場、金崎はベンチスタートだった。

 8試合負けなしのニュルンベルクは、ホームでの試合を迎えたが、マインツにボールを保持され、劣勢に立たされてしまう。27分にはロングボールに抜け出したマインツのニコライ・ミュラーをハビエル・ピノラがペナルティエリア内で倒してしまい、PKを献上。ニュルンベルクは大きなピンチを迎えたが、キッカーのアーダーム・サライがシュートを枠から外したことで、難を逃れた。

 失点を免れたニュルンベルクはその後も劣勢の続く展開だったが、前半は無失点で切り抜けた。後半に入り、徐々に挽回を見せると、54分に先制点を奪う。右サイドで得たFKを清武がゴール前に上げると、ペア・ニルソンがヘディングで合わせて、得点した。

 ところが、リードも束の間。61分には、マインツのミュラーにループシュートを決められてしまい、すぐさま試合を振り出しに戻された。それでも、69分に清武の左CKをニアサイドでハンノ・バリッチュが頭で逸らすと、最後はファーサイドに詰めていたニルソンが押し込み、勝ち越しに成功した。

 再びリードを奪ったニュルンベルクは、1点差を守り切り、2-1と勝利。9試合負けなしで勝ち点38をまで伸ばした。一方のマインツは勝ち点39のままとなっている。なお、3試合連続アシストを含み、全2得点に絡んだ清武は、81分に交代するまでプレー。金崎には、出場機会がなかった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO