FOLLOW US

CL合間のリーグ戦にクロップ監督「我々は勝ち点を失う余裕はない」

CL準々決勝の合間にリーグ戦を戦うドルトムント [写真]=BVB.jp

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、6日に行われるブンデスリーガ第28節のアウクスブルク戦を前に意気込みを語っている。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 現在16位に沈む相手をホームに迎えるドルトムントだが、クロップ監督は、「アウクスブルクは後半戦になって調子を上げてきている。警戒を怠ってはならない。先週、アウェーでアウクスブルクと対戦したハノーファーは、勝てた理由がはっきりとは、わからないだろう(試合は2-0でハノーファー勝利)。取りこぼした勝ち点を全力で奪い取りに来るだろうね」と、下位チーム相手に強い警戒感を示した。

 チャンピオンズリーグ準々決勝でマラガと対戦しているドルトムントは、3日に敵地でのファーストレグを戦い(0-0のドロー)、9日にはホームでのセカンドレグが控える。大事な2試合の合間のリーグ戦となるが、「良いプレーをするためのパワーとエネルギーを持っている選手を使う」と、ターンオーバーすることを示唆しつつ、「戦術がしっかり浸透しているチーム相手に、8人も入れ替えて戦うのは危険だ。我々は勝ち点を失う余裕はないし、リーグ優勝が困難でも、達成すべき目標はある」と、大幅なメンバー入れ替えは行わない考えを示した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO