2013.04.01

清武が2戦連続の10アシスト目…長谷部フル出場、金崎途中出場

清武弘嗣
2試合連続アシストとなった清武 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第27節が3月31日に行われ、日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクと日本代表MF清武弘嗣、MF金崎夢生の所属するニュルンベルクが対戦。長谷部、清武は先発出場、金崎はベンチスタートだった。

 試合は、ホームのヴォルフスブルクが開始早々の2分に先制。ゴール前でのFKをジエゴが直接蹴り込み、ゴールネットを揺らした。

 絶好の滑り出しを見せたヴォルフスブルクは、27分にもイヴィツァ・オリッチが左足で巧みなミドルシュートを突き刺し、追加点を奪う。リードを広げて、前半を2点差で折り返した。

 一方、敵地で2点のビハインドを負ったニュルンベルクは、61分に得点。左サイドから清武の上げたクロスは跳ね返されたが、クリアボールをティミー・シモンスがダイレクトボレーで豪快に蹴り込んだ。1点差に詰め寄ると、66分には清武のFKをペア・ニルソンがボレーシュートで合わせ、同点ゴールを挙げた。

 同点後は、両チームともに勝ち越し点を挙げられず、2-2のドローでタイムアップを迎えた。なお、2試合連続となる今シーズンの10アシスト目を挙げた清武、長谷部ともにフル出場。金崎は89分から途中出場した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る