2013.03.31

接戦に勝利したドルトムント指揮官「努力に見合う結果が得られた」

クロップ
ドルトムントを指揮するクロップ監督 [写真]=BVB.jp

 ブンデスリーガ第27節が30日に行われ、ドルトムントはシュトゥットガルトと対戦。アウェーで2-1と勝利した。

 試合後、ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が以下のように勝利を振り返った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 クロップ監督は、「最終的に努力に見合う結果が得られたね。接戦だったとは言え、不当な勝利ではなかったよ」と、敵地での勝利を誇った。

 また、「選手たちにも言っていたが、非常に緊迫したゲームになった。シュトゥットガルトの戦い方に慣れるまでに20分間かかり、ペースをつかんだ後は何度か決定的な場面を作れたね」と、満足感を示した。一方、「それまでのピンチは、ロマン(バイデンフェラー)の活躍でなんとか踏みとどまっていた状態だった。後半の立ち上がりも前半と同じような展開だったよ」とも語り、守護神の活躍を称えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る