2013.03.31

酒井高徳がフル出場も、シュトゥットはドルトムントに惜敗

酒井高徳はフル出場を果たしたが、シュトゥットは惜敗した [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第27節が30日に各地で行われ、日本代表DF酒井高徳、FW岡崎慎司の所属するシュトゥットガルトは、2位のドルトムントとホームで対戦。酒井はフル出場、岡崎はベンチ外だった。

 ホームのシュトゥットガルトは29分、ドルトムントのウカシュ・ピシュチェクに先制点を許してしまう。シュトゥットガルトは63分にアレクサンドゥル・マキシムが決めて同点に追い付くが、69分、ゲオルグ・ニーダーマイアーが2枚目のイエローカードを受けて退場。数的不利となり、1-1で迎えた82分、ロベルト・レヴァンドフスキに決勝点を奪われ、1-2で敗れた。

 ドルトムントは勝ち点を50とし、今節でのバイエルンの優勝確定を阻止。シュトゥットガルトは同32で暫定12位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る