2013.03.31

内田がフル出場、ボールタッチ84回でチーム最多…シャルケ快勝

フル出場で勝利に貢献した内田篤人(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第27節が30日に各地で行われ、日本代表DF内田篤人の所属するシャルケと日本代表MF宇佐美貴史のホッフェンハイムが対戦。内田は2試合ぶりに先発出場、宇佐美はベンチスタートだった。

 ホームで戦うシャルケは、立ち上がりから主導権を握るものの、決め手を欠いて無得点で前半を終える。後半もなかなか得点できずにいたが、71分にマルコ・ヘーガーの得点で均衡を破ると、79分にラファエル、83分にはテーモ・プッキが追加点を挙げ、3-0で快勝した。内田はフル出場で、チーム最多となる84回のボールタッチを記録した。

 リーグ戦16試合ぶりの無失点勝利となったシャルケは、勝ち点42でチャンピオンズリーグ出場圏内の暫定4位に浮上。ホッフェンハイムは同20で17位となっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る