2013.03.30

ドルト指揮官がシュトゥット戦を警戒「何が起きても不思議でない」

クロップ
ドルトムントを指揮するクロップ監督 [写真]=BVB.jp

 ドルトムントのユルゲン・クロップ監督が、30日に行われるブンデスリーガ第27節のシュトゥットガルト戦を控え、意気込みを語った。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 クロップ監督はアウェーでの一戦を前に、「この対戦は常に激しい接戦になる」と警戒。「何が起きても不思議ではないんだ。彼らは戦術的によく組織され、何があっても対応できる。タフな試合になると覚悟しているよ。全力を出し切ることが非常に重要になる」と力を込めた。

 なお、昨年11月にドルトムントのホームで行われたブンデスリーガ第10節での対戦では、0-0のスコアレスドローで終わっていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る