2013.03.29

ブレーメンのDFとFWが練習中、殴り合いの喧嘩に

アルナウトヴィッチ
パパスタソプーロスとの衝突が報じられたアルナウトヴィッチ [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブレーメンに所属するギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスとオーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチが、練習中の対人戦で興奮し殴り合いになったと、ドイツ誌『キッカー』報じている。

 このトラブルは、対人戦でアルナウトヴィッチがソクラティスの背中に落下し、その際アルナウトヴィッチはソクラティスに対して離れ際に好ましくない言葉を発したため、それに我慢できなかったソクラティスが飛びかかり殴り合いが起こったとされている。

 気づいた選手やコーチが割って入り、両者を引き離し、その後トーマス・シャーフ監督はアルナウトヴィッチにはランニングを命じ、更にソクラティスを落ち着かせた。アルナウトヴィッチはそのまま無言でロッカールームへと引き返している。

 このことについて、シャーフ監督は手を抜くことなく、気持ちを込めて対人戦を行なっていたとして、大事には捉えない姿勢を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る