FOLLOW US

長谷部が先発したヴォルフスがシャルケにホームで敗戦…内田は欠場

ボールを追う長谷部 [写真]=千葉格

 ブンデスリーガ第24節が2日に行われ、日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクと日本代表DF内田篤人の所属するシャルケが対戦。長谷部は先発出場、内田は負傷の影響もあり、ベンチ外だった。

 ホーム戦に臨んだヴォルフスブルクだったが、34分にシャルケのユリアン・ドラクスラーにゴールを奪われ、先制点を許してしまう。1点ビハインドで前半を折り返すと、50分にイビツァ・オリッチのヘディングシュートが決まって同点に追いつくが、すぐさまシャルケにゴールを割られてしまう。

 63分にドラクスラーに2点目を決められて勝ち越されると、79分にジェフェルソン・ファルファン、87分にクラース・ヤン・フンテラールと、次々にゴールを許してしまった。

 ヴォルフスブルクは、そのまま1-4と敗れ、2試合ぶりの黒星。3試合勝利なしの勝ち点27で15位となっている。一方、連勝となったシャルケは、勝ち点36で暫定6位に浮上した。なお、長谷部は77分までプレーした。

[写真]=千葉格

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA