FOLLOW US

バイエルンがドルトの独杯連覇阻む…ロッベンの決勝点で4強入り

 ドイツ・カップ準々決勝が27日に行われ、バイエルンとドルトムントが対戦した。

 昨シーズンの決勝と同カードとなった対戦は、序盤からホームのバイエルンペースで推移。バイエルンは、主導権を握りながらもゴールを奪えずにいたが、前半終了間際に先制点を挙げる。43分にペナルティエリア手前で、フィリップ・ラームのパスを受けたアルイェン・ロッベンが左足で巻き込むミドルシュート。ボールは鮮やかにゴールネットを揺らし、バイエルンが前半を1点リードで折り返した。

 バイエルンは後半を迎えると、追いかけるドルトムントに反撃を許したが、守備陣がシャットアウト。1-0のまま逃げ切りに成功して、ドルトムントの連覇を阻むとともに、ベスト4に駒を進めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA