2013.02.26

ドルトムント、フンメルスら主力が復帰…バイエルン戦で起用可能か

クロップ
負傷選手の状態を明かしたクロップ監督 [写真]=BVB.jp

 ドルトムントは25日、負傷していたドイツ代表DFマッツ・フンメルス、ポーランド代表MFヤクブ・ブワシュチコフスキ、同代表DFウカシュ・ピシュチェクが、28日のバイエルン戦で起用できる見込みであると発表した。日本語版クラブ公式HPが伝えている。

 28日に、DFBポカール(ドイツリーグカップ)準々決勝のバイエルン戦を控えるドルトムントだが、負傷離脱していた主力選手が起用可能になる見通し。ドルトムントのユルゲン・クロップ監督は、「フンメルスは水曜日のバイエルン戦に間に合うと思う。クバ(ブワシュチコフスキの愛称)は、個別練習をしたが、非常に良い感じだったよ」とコメント。ピシュチェクについても、起用できる見込みであることを明かしている。

 フンメルスとピシュチェクは、24日に行われたブンデスリーガ第23節のボルシアMG戦で負傷。ブワシュチコフスキは、13日に行われたチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦ファーストレグのシャフタール戦で負傷していた。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る