2013.02.21

ブンデス最下位に沈むグロイター・フュルトが監督解任を発表

 ブンデスリーガに所属するグロイター・フュルトは20日、マイク・ビュスケンス監督の解任をクラブの公式HPで発表した。

 マイク・ビュスケンス監督は、2009年12月に指揮官へ就任。昨シーズンはブンデスリーガ2部で優勝に導き、クラブ史上初のブンデスリーガ昇格を達成していた。しかし、今シーズンはリーグ戦第22節を終えて、2勝6分け14敗の勝ち点12で最下位に低迷している。

 後任は発表されていないが、24日に行われるブンデスリーガ第23節のレヴァークーゼン戦では、U-23のルートビヒ・プライス監督が暫定的に指揮を執る予定。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る