2013.02.20

イブラが独でペップと再会?「ドイツへ行くならバイエルン」

バイエルンでのプレーに興味を示したイブラヒモヴィッチ [写真]=ムツ カワモリ

 パリSGに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、ドイツ誌『11FREUNDE』のインタビューに応え、バイエルンでのプレーに興味を示している。

 イブラヒモヴィッチは、「確かにブンデスリーガでのプレーは魅力的だ。俺のキャリアには、まだ少し時間が残されている。ドイツに行くならバイエルンだ。世界でもトップ5に入るクラブだからね」とコメントし、バイエルンへの移籍願望を明かした。

 また、「俺は5つの国で暮らした。スウェーデン、オランダ、イタリア、スペイン、今はフランスだ。人々や文化を知ることで、今の俺が形作られている」と、他国の文化に触れることの大切さを語っている。

 バイエルンは来シーズンから前バルセロナ監督のジョゼップ・グアルディオラ氏が率いることが決まっている。イブラヒモヴィッチは、2009年夏にグアルディオラ氏が指揮官を務めていたバルセロナに加入。しかし、両者の確執などが報じられ、イブラヒモヴィッチは1年間だけ在籍し、ミランへと移籍した。

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る