2013.02.18

初出場の金崎「もっと積極的に」、清武「コンビが武器になれば」

今後、清武とのコンビにも期待がかかる金崎 [写真]=原田亮太

 ブンデスリーガ第22節が17日に行われ、日本代表MF清武弘嗣、MF金崎夢生の所属するニュルンベルクと日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーが対戦。清武と酒井は先発出場、金崎は63分に途中出場し、ドイツデビューを果たした。試合は2-2の引き分けに終わっている。試合後、清武と金崎がインタビューを受け、内容を振り返った。日本語版ブンデスリーガ公式HPが伝えている。

 清武は、デビューした金崎とのプレーについて、「もうちょっと夢生くんの特徴を引き出せるようにやれれば良かったですけど。終盤で足がついてこなくて。そこが自分の課題だし、90分フルでやれるようにしたい。今日は夢生くんが右とか左とかに動いてくれたので、すごく良かったなと思う」とコメントし、今後、金崎とのコンビが武器になるかを問われると、「そういう風になればいいですし、自分もそうできるように頑張りたいと思います」と、さらなる向上への意欲を示した。

 一方の金崎は、「やりにくさとかは全然なかったですけど。味方にもすごく助けられましたし。でももっと積極的になっていい場面もあった。仕掛けていいのに簡単に後ろに下げて、安全なプレーになってしまったところもあったので。あれだったら、自分の持ち味をもっと出すためには、もっと前を向いてどんどん勝負しないといけないなと。そういうところをもっと出していければいいなと思います」と、デビュー戦を振り返り、清武とのプレーには、「ゲームの流れもありますし、特別に意識したことはないですけど。キヨが右に行ったら自分が左に行ったりとか。疲れているようだったら自分が先に戻ったりとかはしてましたけど」と話している。

[写真]=原田亮太

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る