2013.02.18

シュトゥットがホッフェン下し連敗を5で止める…日本人3選手出場

試合後に、ユニフォームを交換する岡崎と宇佐美 [写真]=千葉格

 ブンデスリーガ第22節が17日に行われ、日本代表FW宇佐美貴史と日本代表FW岡崎慎司、DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。宇佐美と酒井は先発出場、岡崎はベンチスタートだった。

 試合は、開始3分にマルティン・ハルニクの得点でアウェーのシュトゥットガルトが先制に成功。左サイドのイブラヒマ・トラオレが上げたクロスにダイビングヘッドで合わせ、ゴールネットを揺らした。

 シュトゥットガルトの先制後は互いにチャンスを迎えるが、得点は生まれずに前半を折り返す。1点差のままで迎えた後半も、スコアは動かずに試合終盤に突入した。

 リードするシュトゥットガルトは、87分に岡崎を投入。結局、ハルニクのゴールが決勝点となり、シュトゥットガルトが1-0のまま逃げ切った。

 敵地で白星を挙げたシュトゥットガルトは、連敗を5で止めて6試合ぶりの勝利を挙げ、勝ち点28で12位に浮上。一方、2連敗となったホッフェンハイムは、勝ち点16で16位に低迷している。

 なお、酒井と宇佐美はフル出場だった。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る