2013.02.16

長谷部が今年初先発したヴォルフス、バイエルンにホームで完封負け

リベリー(左)とマッチアップした長谷部(右) [写真]=千葉格

 ブンデスリーガ第22節が15日に行われ、日本代表MF長谷部誠の所属するヴォルフスブルクとバイエルンが対戦。長谷部は右サイドバックで5試合ぶり、2013年では初の先発出場だった。

 ホームで戦うヴォルフスブルクだったが、36分にバイエルンのマリオ・マンジュキッチに豪快なバイシクルシュートを蹴り込まれ、先制点を奪われてしまう。ホームで1点のビハインドを負って前半を折り返すが、同点に追いつけずにいると、イヴァン・ペリシッチやパトリック・ヘルメスらを投入して打開を図った。

 ところが選手交代も実らずに試合終了間際を迎えると、後半ロスタイムにアルイェン・ロッベンに試合を決定づける2点目を奪われ、万事休す。ホームで0-2と完封負けを喫した。

 ヴォルフスブルクは3試合ぶりの黒星で勝ち点26のままとなり、暫定12位。一方、5連勝で13試合負けなしとなったバイエルンは、勝ち点57で2位のドルトムントに暫定ながら勝ち点18差をつけ、首位を独走している。なお、長谷部はフル出場だった。

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る