2013.02.15

CL第2戦に自信を見せるレヴァンドフスキ「ホームでの僕らは危険」

敵地で粘り強さを見せたドルトムント [写真]=BVB.jp

 13日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のファーストレグで、シャフタールとドルトムントが対戦し、2-2の引き分けに終わった。敵地に乗り込んだドルトムントは、2度のリードを許しながらも、引き分けに持ち込むことに成功している。ドルトムントの選手たちは、ファーストレグの結果に満足しているようだ。日本語版クラブ公式HPが伝えた。

 41分に得点を挙げたポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは、「僕らはセカンドレグをホームで戦えるんだ。“ ジグナル・イドゥナ・パルク”では、非常に危険なチームになれる」と、本拠地での対戦に自信を見せた。続けて、「まだ勝ち上がりが決まったわけではない。シャフタールは優れたチームだから、試合を通して良いパフォーマンスをする必要があるんだ」と語り、セカンドレグに向けて気を引き締めた。

 また、87分に同点ゴールを決めたドイツ代表DFマッツ・フンメルスは、以下のようにコメントしている。

「僕のゴールは自分にとっても、チームにとっても、すごく重要だった。ミスを取り返すことができたと思うよ。セカンドレグを0-0で終えたとしても勝ち上がることができるのは、大きなアドバンテージだ」

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のセカンドレグは、3月5日に行われる。

[写真]=BVB.jp

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る